玄箱Pro、直します。

超初心者が、玄箱PROでLinuxを勉強する無謀なブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

玄箱PROで遊ぼう!!


オビが

玄箱PROフリークに好評の

sushi-k版Debian

開発からインストールまで徹底解説


とあって書店ですぐに目にとまりました。そして速攻で買いました(笑)。

第一部「基礎編」取扱説明書なしがウリの玄箱PROに最高の取扱説明書を!!
第二部「活用編」小型で軽快なオペレーティングシステムに重量級の処理を!!
第三部「応用編」無機質なハードウェアにDebraとIanの愛情物語を!!

の三部構成で、ネットなどでもっとも情報があふれるいわゆる「Debian化」は第三部で初めて触れられる扱いで、ここが私にとって非常に満足したポイントです。
第二部「活用編」では標準ファーム、もしくは開発環境を駆使してiTunesサーバやメディアサーバをビルドしています。
私のようなLinux素人には格好の教材です。

玄箱PROの構成部品の詳細を網羅し、電子工作の面からも興味をそそる説明も豊富です。
なんだかいかにも「sushi-kさんの本」って印象でした。

いやー、とにかく飽きない文体です。
笑っちゃったのが

JTAGはデバッガを接続してCPUの動作を監視するためのインターフェースで、スルーホールはメインボードの88F5182のすぐ近くにある。88F5182に適合するデバッガをもっていたら、その挙動がわかるから、玄箱PROの解析に威力を発揮する。もっていない人は、買って解析するより、解析しなくても使えるコンピューターを買った方が安くあがる。


とか

今が幸せなら、過去を詮索してはならない。


というような「余計な一言」のオンパレードです(笑)。

・Linux初心者なのに勢いで玄箱PROを買っちゃった
・ネットの情報でDebian化したけどこれから何をすればいいのかわからない
・玄箱PROの電子部品を隅々まで理解したい

というような方々に超おすすめです。
スポンサーサイト
別窓 | オススメの本 | コメント:4 | トラックバック:2
∧top | under∨
| 玄箱Pro、直します。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。